バンブツルテン

観たり読んだり聴いたり行ったり考えたり

マンガのこと

2016年を振り返る~マンガ編

やるべきことはたくさんあるんだが、そのいろいろの前にやりたいことをさせてもらおう、ということで、2016年振り返りマンガ編。一応ここまではやらないと、自分の中で年が明けた感じがしない。 今年も、#俺マン2016で挙げた作品を中心に。 卯月妙子『人間仮…

2015年を振り返る〜マンガ編

振り返りマンガ編は、#俺マン2015 に自分が挙げた作品を中心に。 猪川朱美『鵼の絵師』 日下直子『どうにもこうにも』 沖田×華『透明なゆりかご』 宮崎夏次系『夕方までに帰るよ』 よしながふみ『大奥』 柳本光晴『響〜小説家になる方法〜』 宮崎克・あだち…

2014年上半期面白かったマンガまとめ

新職場に来てから3週間が経過します。 おつかいと単純作業から少しずつ勉強の日々。もはや7月も下旬ですが… 上半期終わりということで、6月までの間に読んだマンガのピックアップでも。■田畑由秋,大熊ゆうご 『ヤングブラック・ジャック』(秋田書店 既刊6巻…

2013年を振り返る〜マンガ編

続いて、今年読んだマンガを振り返る。 Twitter企画「#俺マン2013」に選んだ作品、今回は外したけど印象深かった作品についてつらつらと。■吾妻ひでお『失踪日記2 アル中病棟』(イースト・プレス 全1巻)失踪日記2 アル中病棟(2013/10/06)吾妻ひでお商品詳…

ありがとう!小学館ビル ラクガキ大会

経緯はこういうことだったらしい。 スピリッツ編集部山内さんによる小学館ビル落書き大会の経緯まとめ話題になり始めた時点で見に行きたいなーと思っていたのですが 内部を一般公開してくれるということで、この機を逃すまいと、本日行ってまいりました。 9…

最近読んだもの感想まとめ

広告が目ざわりなので軽く更新。 今年はブログもうちょいがんばろうと思っていたのだが意志が弱い…昨年から今年にかけて読んでおっ!と思ったもので、あまり話題になっていない作品の感想など。・『バベルハイムの商人』(古海鐘一)バベルハイムの商人 001 …

『ウツボラ』(中村明日美子)

ウツボラ(1) (F×COMICS) (F×comics)(2010/06/09)中村 明日美子商品詳細を見る ウツボラ(2)(完) (エフコミック) (エフコミックス)(2012/05/17)中村明日美子商品詳細を見る『ウツボラ』(中村明日美子/太田出版)、読み終わりました。 3回読み返して、…

2011年を振り返る〜マンガ編〜

間が空いてしまった。続いてマンガ編。 「このマンガがすごい!」「このマンガを読め!」等の恒例のランキングに加え、 今年はTwitter発の「俺マン2011」がなかなか面白かったです。 俺マン2011・ランキング編 2011年中にこれは!と思った作品をダダッと。順…

最近読んだものまとめ

広告があまりにひどいので、とりあえず更新しようと思った10月。■『かわいそうな真弓さん』(西村ツチカ/徳間書店)かわいそうな真弓さん 限定版(リュウコミックス)(2011/09/02)西村 ツチカ商品詳細を見るおばあさんからおばさんへ、おばさんからお姉さん…

2011年上半期を振り返る【マンガ編】

2011年上半期に「!」と思ったものについてつらつらと。 連載開始だったり、完結だったり、いろいろ。・『鉄道少女漫画』(中村明日美子/白泉社)鉄道少女漫画(2011/01/31)中村 明日美子商品詳細を見る休筆中だった明日美子さんの新刊ということで、否が応…

『同級生』『卒業生』(中村明日美子)

同級生 (EDGE COMIX)(2008/02/15)中村 明日美子商品詳細を見る卒業生-冬- (EDGE COMIX)(2010/01/28)中村 明日美子商品詳細を見る卒業生-春- (EDGE COMIX)(2010/01/28)中村 明日美子商品詳細を見る最近モーニングで始まった『呼出し一』がとても好きです。 ま…

『モテキ』(久保ミツロウ)

モテキ (1) (イブニングKC)(2009/03/23)久保 ミツロウ商品詳細を見る29歳派遣社員、一応非童貞だけど彼女いない暦=年齢。 そんな俺にもモテ期が来た!? 人生で一番好きになった女(1度フラれている)、 元同僚で地味だけど結構キレイでちょっといい感じにな…

『ビアティチュード』(やまだないと)

ビアティチュードBEATITUDE 1 (1) (モーニングKC)(2008/10)やまだ ないと商品詳細を見るモーニング2で第1話だけ読んで、なんとなく気になってはいたところで 大学の近くの書店で大プッシュされていたのでコミックス買ってみました。 やまだないとさんはなん…

エロイカ雑記

エロイカ熱が冷めなくてどうしましょうな感じの1週間でした。 とりあえず1部(「皇帝円舞曲」まで)は文庫で全部読み終わり、 2部は継続中だから一番早く新刊の出るプリンセスコミックスにしようと思って 21,22巻を買い、『Z』の花とゆめコミックス版の1巻を…

『エロイカより愛をこめて』(青池保子)

エロイカより愛をこめて (1) (Princess comics)(1978/10)青池 保子商品詳細を見る今月いっぱい手塚祭りすると言っておいて何ですが 唐突に大ハマリしてしまいました。この超有名作品に。ものすごい巻数が出ているマンガに手を出すのはいろんな意味で危険なの…

『ショート・アラベスク』(手塚治虫)

ショート・アラベスク (手塚治虫漫画全集 (239))(1982/08/10)手塚 治虫商品詳細を見る眠られぬ夜にブログ更新。 ↓の記事でちょっと触れた作品です。青年誌連載の『刑事もどき』『ヒョーロク記』の各シリーズ(どちらも2話で終了)、 「ライオンブックス」シ…

『罪と罰』(手塚治虫)

罪と罰 (手塚治虫漫画全集 (10))(1977/06)手塚 治虫商品詳細を見る久々に初期作品について書いてみる。ドストエフスキーの超有名な同名小説のマンガ化作品です。 今と違ってタイアップのタの字もない時代のことなので 完全に手塚氏の趣味によるチョイスです…

『ばるぼら』(手塚治虫)/テンプレ放浪

ばるぼら (1) (手塚治虫漫画全集 (145))(1982/02)手塚 治虫商品詳細を見るこの際だから強化月間にしてしまおう! 今月いっぱい手塚祭りです!1973〜74年に「ビッグコミック」に連載された作品。 『ブラック・ジャック』と『三つ目がとおる』の連載も軌道に乗…

『空気の底』(手塚治虫)

空気の底 (手塚治虫漫画全集 (264))(2000)手塚 治虫商品詳細を見る強化月間ってわけでもないですが、まあこの機会に。 うちにあったのは秋田の豪華版です。収録作品が少し異なります。60年代末〜70年代初頭、いわゆる「冬の時代」に描かれた作品のひとつ。 …

『風流江戸雀』『ゑひもせす』(杉浦日向子)

風流江戸雀(2007/09/27)杉浦 日向子商品詳細を見るゑひもせす 新訂版 (アクションコミックス)(2005/12/26)杉浦 日向子商品詳細を見る今出てる『ユリイカ』の日向子さん特集増刊号を読んでいてふと、 日向子さんの作品について書いたことがまだなかったことに…

『メトロポリス』(手塚治虫)

メトロポリス (手塚治虫漫画全集 (44))(1979/01)手塚 治虫商品詳細を見る私が持ってるのは例によって角川文庫版の初版です。あの装丁は神。 再版以降カバーが映画のイラストになっちゃってたので わざわざ古本屋で初版探して買いましたw 映画も好きだけどあ…

『窮鼠はチーズの夢を見る』(水城せとな)

窮鼠はチーズの夢を見る ジュディーコミックス(2006/01/26)水城 せとな商品詳細を見るBLと書いてベーコンレタスと読んだのは大亜門ですが 三十路にさしかかろうかといういい大人たちが主人公で、 さらに女性もからんでかなりリアルに「恋愛」という名の人間…

『少女ファイト』(日本橋ヨヲコ)

少女ファイト 1 (1) (イブニングKCDX)(2006/07/21)日本橋 ヨヲコ商品詳細を見る休載が寂しすぎるのでブログでも書きます。 イブニングは少女ファイトとクリコちゃんとヘルプマンとズーキーパーしか 主に読んでないので少女ファイトが載ってない号は買ってま…

『僕の小規模な生活』『うちの妻ってどうでしょう?』(福満しげゆき)

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)(2007/12/21)福満 しげゆき商品詳細を見るうちの妻ってどうでしょう? 1 (1) (アクションコミックス)(2008/04/28)福満 しげゆき商品詳細を見る駆け出しのマイナーマンガ家とその妻の生活。 二誌に同時に似たような内容…

『MW -ムウ-』(手塚治虫)

MW(ムウ) (1) (手塚治虫漫画全集 (301))(1993/01)手塚 治虫商品詳細を見る噂のアレです。「MW」というタイトルは、「Man & Woman」の略です。 それはとりもなおさず、この作品において主人公二人がゲイ関係に あることが重要な意味を持っていることを示して…

『奇子』(手塚治虫)

奇子(あやこ) (1) (手塚治虫漫画全集 (197))(1981/08)手塚 治虫商品詳細を見る「手塚治虫」のイメージって、一般的にどんな感じなんでしょう。 マンガにほとんど興味がなければレオとアトムと、あと最近だと 『どろろ』の原作描いた人って感じかな。 多少マ…

『四丁目の夕日』(山野一)

四丁目の夕日 (扶桑社文庫)(1999/12)山野 一商品詳細を見る別冊宝島の『日本一のマンガを探せ!!』に掲載されたこの作品のレビューに こんなような文がありました。(うろ覚えです) 「世界一不幸な人を想像してみてほしい。 たぶんあなたの想像上の人物は、…

『カラスヤサトシ』(カラスヤサトシ)

カラスヤサトシ (アフタヌーンKC (425))(2006/08/23)カラスヤ サトシ商品詳細を見る担当編集T田氏の考えるお題に沿った4コマをカラスヤ氏が描いていくというスタイル。 内容は作者の身の回りで起きたことや身近な人物、自身の生い立ちや経験を ネタにしたも…

『ザ・クレーター』(手塚治虫)

ザ・クレーター (1) (手塚治虫漫画全集 (218))(2000)手塚 治虫商品詳細を見る梶原一騎に代表される劇画人気、青年誌の創刊ラッシュなどの影響で、 人気を得られるマンガの重要な要素として「リアル」が求められるようになった 60年代後期から70年代初期は、…

『こどものおもちゃ』(小花美穂)

こどものおもちゃ (1) (りぼんマスコットコミックス (791))(1995/04)小花 美穂商品詳細を見る