読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブツルテン

観たり読んだり聴いたり行ったり考えたり

『カラスヤサトシ』(カラスヤサトシ)

カラスヤサトシ (アフタヌーンKC (425))カラスヤサトシ (アフタヌーンKC (425))
(2006/08/23)
カラスヤ サトシ

商品詳細を見る

担当編集T田氏の考えるお題に沿った4コマをカラスヤ氏が描いていくというスタイル。
内容は作者の身の回りで起きたことや身近な人物、自身の生い立ちや経験を
ネタにしたものがほとんどです。
こういう作品はたいがい毒にも薬にもならないものに仕上がるもんですが、
この『カラスヤサトシ』は一部の人間には面白くてしかたない作品です。

綺麗な絵でもなければ切れ味の鋭いギャグでもないのに、
カラスヤ氏の独特の着眼点や言い回しに、さらにはカラスヤ氏本人の
体を張ったネタにどうしても笑わされてしまう。
その分、この人のキャラクターが気に食わなければそれだけで
ハマれない作品でもあります。
また、ここ最近仕事が増えて忙しくなったせいなのか、正直言って
ちょっとネタがパワーダウンしてきている感もあり。

単行本では裏表紙にもカバー裏にも表紙にもびっちり4コマが収録されており、
無駄にサービス精神旺盛で読み応えありますw
とりあえず1巻の裏表紙の4コマが気に入れば買いかと。