読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブツルテン

観たり読んだり聴いたり行ったり考えたり

「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band」(The Beatles)

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る

1 Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band
2 With A Little Help From My Friends
3 Lucy In The Sky With Diamonds
4 Getting Better
5 Fixing A Hole
6 She's Leaving Home
7 Being For The Benefit Of Mr.Kite!
8 Within You Without You
9 When I'm Sixty-Four
10 Lovely Rita
11 Good Morning Good Morning
12 Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band(Reprise)
13 A Day In The Life

音楽のジャンルといえばロックとクラシックとジャズぐらいしか
知らず、ロックはロックでもパンクもヘビメタ(…)も似たようなもんだと
思っていた、要するに音楽自体にさほど興味がなかった頃、
私が偏愛した数少ないミュージシャンのうちの一組がビートルズでした。
物心つく前から聴かされて育ったのでもはや好き嫌い以前の話。
そしてプログレッシブロックというジャンルの存在も
コンセプトアルバムという言葉も知らなかった私の愛聴盤のひとつが
このアルバムでした。

基本的におたく気質なので物語仕立ての構成の音楽というのが
面白かったんですね。J-POPではあまり見られないストーリー性の
強い歌詞や、サイケでカラフルなイメージも含めて
「カッコイイ」とかいうよりは「面白い」アルバムと認識してました。
当時よりはだいぶ音楽を意識的に聴くようになった今でも
聴くたびにいろんな発見があって大好きなアルバムです。

特に好きな曲は6,10,11,13。
ジョン派なんですがポールの曲にもやっぱり純粋に
メロディが綺麗だなあ、可愛いなあと思う作品があって、
6と10はその代表ですね。
1〜2や12〜13の流れにもハァハァしますw