読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブツルテン

観たり読んだり聴いたり行ったり考えたり

「The Doors(ハートに火をつけて)」(The Doors)

The DoorsThe Doors
(2007/03/27)
The Doors

商品詳細を見る

1 Break On Through
2 Soul Kitchen
3 Crystal Ship(水晶の舟)
4 Twentieth Century Fox(20世紀の狐)
5 Alabama Song
6 Light My Fire(ハートに火をつけて)
7 Back Door Man
8 I Looked At You(君を見つめて)
9 End Of The Night
10 Take It As It Comes(チャンスはつかめ)
11 The End

最近のヘビロテです。
なぜかというと「涼しくなれるロック」を体が求めているからです。
3のピアノソロがたまらなく冷たく美しい。

ドアーズを聴いてみたきっかけは筋少でした。
レティクル座行超特急」の歌詞で「ジム・モリソンが『水晶の舟』を歌って・・・」と
あったり、「抜け忍」が元々「ドアーズ新人」というワーキングタイトルだったりと
気になってたので。

最初に気に入ったのは4,5だったりします。
正確には5の「I Tell you we must die」という歌詞が耳に残ったのです。
で、何回も聴いているうちに独特のオルガン音やら
色気に溢れすぎなボーカルやらが病み付きになっていたようです。

その後他のオリジナルアルバムもそろえましたが
よく聴くのはこれと2ndの「Strange Days」とライブ盤ですねー。
オルガンが前面に出てるほうが好き。