読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブツルテン

観たり読んだり聴いたり行ったり考えたり

よみもの雑感

日常のこと

久々に祈られた。さすがに泣いた。
もうこの性格からは逃げられないのだから、いいかげん割り切って
苦しくても現実と戦おうと思う。
時々は嬉しいことだってあるのだから。
戦え!何を!?人生を!
ガタガタ震えてタチムカウ。ビクビク怯えてタチムカウ。
以上独り言でした。

----------------------------------------------------------

お金もないことだし、積読本の処理を始めました。
昨日『残像に口紅を』(筒井康隆/中公文庫)を読み終わりまして
現在『夏への扉』(ロバート・A・ハインライン/ハヤカワ文庫)を読んでます。
もう2/3ぐらいは読み終わった感じ。
古典SFはフレドリック・ブラウンを数冊読んだのと、『電気羊』に挫折したきり
だったので少し不安でしたが、面白く読み進めてます。
一人称だとやっぱ多少読みやすいなあ。

あとは『深夜食堂』(安倍夜郎/小学館)1,2巻を購入。
この作品は雑誌で読んでて、単行本買うほどじゃないかなーと思ってたんですが
今出てる号の話にノックアウトされてなんか買ってしまった。
登場人物が読者に語りかけたりする、演劇でいうタテのつながりを意識させる
演出が好きなんです。
この作者さん、たしかデビュー作が耳かき屋さんの話だったと思うんだけど
あれが物凄く好きだったんだよなあ。単行本にならないのかしら。
詳しい感想はいずれ書くかもしれないし書かないかもしれない。

それから、『舞姫 テレプシコーラ』山岸凉子/メディアファクトリー)を
久々に読み返し、第2部の1巻も購入しました。
改めて読み返すと篠原家と須藤家の対比やら、千花ちゃんと六花ちゃんの
シンクロぶりやらが緻密に計算されていてすごいなー。
ベテラン作家の手腕を感じました。
第二部に空美ちゃんがどんなふうに絡んでくるのか楽しみ。

あとはあとは。相変わらずアクションが面白いです。
ジャンプはネウロの掲載順と急いでる展開に戦慄です。
今週号のモーニングは兄がまだ帰ってないので読めてません。
イブニングは表紙の練ちゃんがエロいですね。

そんな最近読んだもの雑記でした。
戦わなきゃ現実と!今から部屋掃除します。

--------------------------------------------------------------

近頃ぽちぽちと拍手をいただきまして、ありがとうございます。
こんな辺境のチラシの裏でも読んでくださる方がいることに励まされます。