読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブツルテン

観たり読んだり聴いたり行ったり考えたり

甲虫の足跡をゆるく辿る〜英国ロンドン・リヴァプールの旅(1) 世界の大都会へいざゆかんの巻

2012/12/29

ブリティッシュ・エアウェイズの直行便で12時間のフライトに出発。
予約したのは夏だったのですが、その時点でエコノミーが満席のため、
プレミアムエコノミーなるちょっとだけ良いクラスに。
エコノミーの客室の先頭の席で、足を伸ばすスペースがあるというだけなんですが、
後から考えるとあれは楽だったなあ。トイレにも行きやすい。

機内食は3回。ビーフステーキor西京焼き、スナックの詰め合わせ、海鮮丼orチーズパスタ。
西京焼きとチーズパスタをチョイスしましたが、どちらも美味しかったです。
初めて機内食を美味しいと思った。

アメイジングスパイダーマン」観たり、テトリスやったり、クロスワードやったり、
モーさまの対談集の最新のやつ読了したり、音楽聴いたりしてました。
日本語ありの映画のチョイスが微妙すぎた。

29日15時頃、ロンドン・ヒースロー空港に到着。
入国審査を待つ人!人!人!30分ほど並びました。
世界各国からの観光客が大集合しているような雰囲気に自ずとテンションが上がる。
審査では滞在日数、目的、連れはいるか、ロンドン以外の場所へ移動はするかを聞かれました。
ここでネイティブスピードの英語にすでに軽くびびる。

ヒースロー空港からホテルの最寄のラッセル・スクエア駅までは、
地下鉄ピカデリー線で1本なのでとても楽でした。

地下鉄の構内。
Underground.jpg

ラッセル・スクエア駅。
Russell Square Sta

宿泊したホテル「Royal National」は、巨大なビジネスホテルといった感じ。

あんだけでかいのに「地球の歩き方」にも載ってないしどんなとこだよと思ったけど、
本当に日本のビジネスホテルと変わらない雰囲気で、個人的にはとても落ち着きました。
バスタブ付きだし。(歩き回ったあとは、やはり湯船に浸かりたい)
ちなみにドライヤーはなかったです。部屋によってはあるらしい?

この日の夕飯は、ホテルの向かいにあるスーパーで買ってきたサンドイッチ。うまかった。