読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブツルテン

観たり読んだり聴いたり行ったり考えたり

『金魚屋古書店出納帳』『金魚屋古書店』(芳崎せいむ)

金魚屋古書店 1 (1) (IKKI COMICS)金魚屋古書店 1 (1) (IKKI COMICS)
(2004/12/24)
芳崎 せいむ

商品詳細を見る
・ 金魚屋古書店出納帳 上 IKKI COMICS

膨大な量の蔵書を誇る、マンガ専門の古書店「金魚屋」を舞台に、
古漫画にまつわる人間模様を描いた「ちょっといい話」たち。
全てのエピソードが、実在のマンガないしマンガ家を題材にしてます。

金魚屋古書店出納帳』のタイトルで少年画報社の雑誌に連載されたものの、
雑誌の休刊に伴い立ち消えになってしまい、
大幅に描きおろした単行本が出されて一応『出納帳』は完結。
その後小学館に移動、現在も『金魚屋古書店』としてIKKIで連載中。
基本的な設定や登場人物は『出納帳』から引き継がれてます。

大学に入ったばかりの頃、本屋で「出納帳」の少年画報社版を見て
表紙買いしたのが出会いでしたね。
ちなみに小学館版「出納帳」は、カバーをはずすと少年画報社版の
表紙絵が出てきます。

『出納帳』のほうは全エピソードが80年代以前の作品を
題材としているので、少しマニアックかもしれません。
最近の作品が頻出するようになるのは雑誌が変わってから。
なので、濃いマンガ話が読みたければ『出納帳』から、
そういうわけでなければ『古書店』から入るのが良いかと。
個人的には『出納帳』下巻後半の描きおろしエピソードが大好きですが。